アメリカの審美歯科で治療を受けました

私は上の歯を20年くらい前にアメリカに住んでいた時に、江坂の歯周病治療体験談?:歯周病治療をするにあたり、ブリッジが壊れてしまって、アメリカの歯科医院を探して回りました。なかなか治療をしてくれる歯科医院が見つからなくて、何件も歯医者を巡りましたが、インプラントにすると、日本円で350万円くらいかかるということでした。それに治療期間も長くかかるので、いつ帰国するかわからない私にはインプラントの治療を受ける自信がありませんでした。それで、ニューヨークのミッドタウンにある審美歯科で診てもらったらブリッジを全部つなげて歯を作ることができる、ということで、そこで治療を受けることにしまいた。審美歯科だけあって、出来上がった感じはとても綺麗な歯並びになりました。でも、治療に半年くらいかかりました。奥の方の歯はエクステンションで伸ばしていたので、あまり固いものは食べられなかったのです。アメリカは歯の状態がその人なりを表すと言われているので、しっかりと治療しなければなりませんでした。

歯が綺麗になった感動は忘れない

人を見た時、歯が美しい人はとても感じがいいと思うことができますね。そんなふうに、歯を美しくすることは第一印象を良くすることができます。それはとても大切なことですね。そしてそれは、いくつになっても、大切にしたいことと思っています。
そんな時、歯を美しく保ちたいと思ってもどうしても色が変わってきます。またザラザラして、気持ちが悪いと思うことがあります。そのため、歯のクリーニングを行うと見違えるほど美しく変身するので、その感動を忘れることができません。
まずクリーニングをすると、そのザラザラが全くない歯にすることができます。その時、以前の歯は多く歯垢が溜まっていたんだなと思うのです。しかしそのことを忘れてしまい、つい歯磨きなどを疎かにすることがありますね。そのため、定期的なクリーニングが必ず必要と思っています。
また歯の色が違ってきます。コーティングをする事によりツヤツヤになり、見違えるほど美しい歯になることができます。

虫歯を放置した結果、痛い治療を受けることになりました。

若い時の僕の口内状況は非常に悪かったです。虫歯だらけ。虫歯が痛くない限りはほったらかしです。奥歯には穴が開き、子供のころからの虫歯でした。しかし、どうしても治療を余儀なくされる状況に追い込まれました。仕事の関係で海外に行く事になり、歯の治療が必須事項となりました。

 

気は重かったですが、やるしかありません。大阪でもユーザー口コミの良い歯医者の先生は、自分の口内をみて、びっくりされていました。まずは一つ一つ、丁寧に虫歯を治療して・・というわけにはいきません。海外に行くまで半年。先生はなんとか半年で完治するスケジューリングをしてくれました。毎回の治療はドキドキでした。痛いのが本当に嫌いなので、麻酔もふんだんに使ってもらいました。

 

しかし、恐ろしいことに、根腐れを起こしている歯があり、これには麻酔が効きません。聞いただけでも恐ろしいかったです!先生は意を決して、歯根に薬品を注入して治療してくれましたが、痛すぎて痛すぎて、大の大人が涙を流すほどでした。神経を取っているにもかかわらず、激痛が走ります!本当につらかったです。この日以来、普段の口内ケアと糸ようじ、歯の治療を欠かしたことはありません。

納得できる歯医者は覚えておく

奥歯が痛み始めてから歯医者さんに通院しなければいけなくなり、けれどもまた歯医者に通院かとちょっとグチが出てしまうレベルでした。実は今から数か月前に某歯医者で治療を終えたはずなのに、しかもそのときにあちこち治療した方がいいと言われたので言われるがまま治療をお任せしてたんです。

 

なのになぜまた痛み出してるのか理解できませんでした。ともかく痛いのを我慢するほど私は強くないし、それに神経に来てるのですぐに虫歯治療をすることになりました。新しい歯医者さんはその痛む箇所を見つけ確かに分かりにくい虫歯だとは言ってましたけれど、だったら歯医者の資格って何なのと問いかけたくなります。

 

ともかく痛みを治すためにも嫌々通院してる歯医者で治療をすることになりましたけれど新しく通院した歯医者は確かに治療中も痛みがなく安心してお任せできそうな雰囲気でした。歯医者というのは本当に選ぶ方一つで失敗することが多々ありますので納得できる歯医者はなるべく覚えておくといいかもしれません。

セラミック矯正の後の虫歯に注意

10年ほど前になりますが、上の前歯が1本へこんでいるのが気になり、歯科で相談したところ1本だけなのでセラミック矯正を勧められました。
歯を削ることには抵抗がありましたが、ワイヤー矯正をしなくて良いことと、歯の神経を取るわけではないので歯の寿命に影響はないという歯医者さんの話でセラミック矯正をする決心をしました。
費用もオールセラミックで約10万円かかりましたが、全体を矯正するよりはずっと安く済みます。
仕上がりはとても自然で治療自体には満足でした。
ただその後で自分の不注意で隣の歯を虫歯にしてしまったことで後悔しています。
歯並びが変わる事で、歯と歯の間が磨きにくい部分が出てきて虫歯になってしまったようです。
隣の歯は小さな虫歯なので、白い詰め物で治ってはいますが、数年でそれが変色してやり直す必要が出てきます。もしかしたら将来的にはまた自費でも治療が必要になってくるかもしれません。
セラミック矯正は短期間で簡単に綺麗な歯並びが手に入りますが、その分それまで以上に歯磨きなど歯の手入れを気をつけていかなくてはいけないと実感しました。

思った以上に上手だった歯医者さん

かなり腫れ上がってしまった虫歯を治すために歯医者さんに予約を入れて通院することになりましたが、最近できたばかりのホワイトニングで人気の審美歯科でもありましたからそれなりに院内は小奇麗にされてました。

気分的にやはり気持ち良い環境というのは素晴らしいもので、ジメジメしてるところよりは遥かに良いと気持ちも前向きに早く虫歯を治そうと思ってたんです。私の順番になり診察をすることになったのですが、医師はまだ少し若く30代後半くらいに見えましたので腕の方は大丈夫なのかと少々不安も過ぎりました。

けれども診察も素晴らしく治療に関してはこれまで経験した歯医者さんとは異なり痛みそうならすぐにストップしてくれるほどの丁寧さがあったので腕は確かなんだと確信しました。それからは他にも虫歯がないかチェックしつつ治療も無事に終了しましたけれど、とにかく安心できたことが何よりも素晴らしいと感じましたので今後また何かあればこちらの歯医者さんにお伺いしようと決めてます。

歯のメンテナンスは半年に1回のペースで!

大阪から歯科診療所には大阪から歯科診療所には半年に1回のペースで通っています。なにもホワイトニングをしてもらいに通っているわけではありませんよ。歯の定期的なチェックのためです。その際にはもちろん、歯石とりなど歯を白くするための処置もおこなってもらっていますが、しかしホワイトニングまではまだ手を出していません。

ただ、歯石をとってもらったり歯の表面の汚れをとってもらうだけで、ずいぶんと歯はキレイになるのですよね。自分でも驚いたのですが、紅茶やコーヒーで「え!ここまで汚れるの」というほどに、実は歯って汚れるのです。

ですから半年に1回ぐらいのペースで歯科診療所に通って、歯の表面についた汚れをとってもらい、そしてまた歯石もとってもらうのです。メンテナンスの適切な期間が私が通っている歯科診療所の歯科医師さんによりますと、半年に1回ということで、私もそれを目安に通っています。

はっきり言って待ち時間が長いですし、半年に1回のペースでも歯科診療所に通うのは面倒だと感じますが、歯の健康を考えるとそれぐらいしなくてはと奮い立たせています。

歯石を取ってもらいに歯医者に行きました。

自分の結婚式を控え、歯石を取ってもらおうと思って吹田にある歯医者に行くことにしました。元々歯の間に隙間があり、物が詰まりやすく、歯石も溜まりがちだったのですが、虫歯ではないので歯医者に行く気にならず、数年分溜まってしまっていました。日常生活では気にならないレベルですが、さすがに一生に一度の晴れ姿なので、なるべく全身の至るところを綺麗にしたいと思ったのが受診のきっかけです。

何やら鋭い音が鳴る機械と、手動で掘り出すような器具との併用で歯石を取ってもらいました。手動の器具の方は、歯が抜けるのではないかというぐらい結構な力を込められました。歯石除去の間、ほんの少しだけ痛みを感じていましたが、口をゆすぐと水が真っ赤になって出てきたので驚きました。歯茎も少し弱っているので出血しやすいという事を教えてもらい、正しい歯磨きの仕方も指導してもらえました。1回の受診で全部取ってくれるのかと思いきや、2回に分けて行うということになり、少々面倒でした。

虫歯ではないからいいかと思って放っておくと、積もり積もって治療が大変になってしまいます。自分の負担を減らすためにも、早めに受診することをおすすめします。小さな虫歯や歯周病など、自分では気づかない他の疾患を見つけてもらうこともできるかもしれません。

治療は歯科医師によって仕上がりが違う?

これまでいくつかの歯科医院を経験して思うことは、「混んでいる歯科医院は腕がいいかも」ということですね。歯の治療と一口に言いましても、やっぱり歯科医師によってその仕上がりはピンキリだと思いますから。

とは言いましても、私も以前は「単純な虫歯治療でしたら、誰が行っても同じようなものじゃない?」なんてイメージがありました。けれども歯科医師の知り合いに言わせてみれば、「いいや全然違うよ!」というものだそうで。

吹田でも口コミ上位の歯医者の知り合いによりますと、なんでも「歯の治療は細かい作業だから、向かない歯科医師っているよー。大雑把だったり」というものだそうで。言われてみれば、歯って小さいですからね。ですから歯科治療って細かい作業だと言えるでしょう。なので、細かいところまで気を配ることができる先生でないと、そりゃあ仕上がりは悪くなるのでしょう。

そしてだからこそ、「いい歯科医師」のいる歯科治療院は混んでいるのでしょうね。私は「歯科治療なんて誰がやっても同じでしょー。それより待ちたくない」と、空いている歯科医院を選んでいましたが、評判チェックって大事ですよ。知り合いの話を聞いて、そのように思いましたね。