子どもに歯の矯正?早めが吉でした

当時、小学2年生だった息子の定期歯科クリーニングの際、担当の歯科衛生士さんに矯正を勧められました。
矯正といえば、大阪で歯周病治療する10のポイントは針金のようなものを四六時中口の中に入れ、歯磨きも大変そう・・・こんな小さいうちから必要だろうか?と、思ったのを見透かしたように「低学年のうちに始めた方が、お子さんの負担も少ないんです」とのこと。
聞けば、大人の歯が生えそろってから始めると、曲がった歯を最適な位置に無理矢理動かすため、ものすごく痛みを伴い、また、技術が必要なことで費用もかかる。費用も確かに迷う原因の一つでした。
そして何より、息子には子どもの歯が抜けたままなかなか生えてこない隙間があり、それは、子どもの歯に比べ大きい大人の歯が出てくるスペースが無かったからで、低学年のうちなら顎を大きくしてあげることで歯が並ぶスペースを作り、生え変わりを助けてあげることで複雑な針金(ブラケット)を付けずに矯正出来る可能性があるとのことでした。
費用はよく耳にする額の半額以下。日中は着けなくてもいい取り外しタイプのねじ巻き式で、歯の根元を拡げる装置を付け現在3年経ちましたが、頼りない顎もしっかりし、ほぼ綺麗に並びました。

歯が綺麗になった感動は忘れない

人を見た時、歯が美しい人はとても感じがいいと思うことができますね。歯周病歯科医院一覧を大阪でそんなふうに、歯を美しくすることは第一印象を良くすることができます。それはとても大切なことですね。そしてそれは、いくつになっても、大切にしたいことと思っています。
そんな時、歯を美しく保ちたいと思ってもどうしても色が変わってきます。またザラザラして、気持ちが悪いと思うことがあります。そのため、歯のクリーニングを行うと見違えるほど美しく変身するので、その感動を忘れることができません。
まずクリーニングをすると、そのザラザラが全くない歯にすることができます。その時、以前の歯は多く歯垢が溜まっていたんだなと思うのです。しかしそのことを忘れてしまい、つい歯磨きなどを疎かにすることがありますね。そのため、定期的なクリーニングが必ず必要と思っています。
また歯の色が違ってきます。コーティングをする事によりツヤツヤになり、見違えるほど美しい歯になることができます。

虫歯を放置した結果、痛い治療を受けることになりました。

大阪歯周病治療専門サイトに若い時の僕の口内状況は非常に悪かったです。虫歯だらけ。虫歯が痛くない限りはほったらかしです。奥歯には穴が開き、子供のころからの虫歯でした。しかし、どうしても治療を余儀なくされる状況に追い込まれました。仕事の関係で海外に行く事になり、歯の治療が必須事項となりました。

 

気は重かったですが、やるしかありません。大阪でもユーザー口コミの良い歯医者の先生は、自分の口内をみて、びっくりされていました。まずは一つ一つ、丁寧に虫歯を治療して・・というわけにはいきません。海外に行くまで半年。先生はなんとか半年で完治するスケジューリングをしてくれました。毎回の治療はドキドキでした。痛いのが本当に嫌いなので、麻酔もふんだんに使ってもらいました。

 

しかし、恐ろしいことに、根腐れを起こしている歯があり、これには麻酔が効きません。聞いただけでも恐ろしいかったです!先生は意を決して、歯根に薬品を注入して治療してくれましたが、痛すぎて痛すぎて、大の大人が涙を流すほどでした。神経を取っているにもかかわらず、激痛が走ります!本当につらかったです。この日以来、普段の口内ケアと糸ようじ、歯の治療を欠かしたことはありません。

納得できる歯医者は覚えておく

奥歯が痛み始めてから歯医者さんに通院しなければいけなくなり、けれどもまた歯医者に通院かとちょっとグチが出てしまうレベルでした。歯周病外科治療もできる大阪の歯医者さんは今から数か月前に某歯医者で治療を終えたはずなのに、しかもそのときにあちこち治療した方がいいと言われたので言われるがまま治療をお任せしてたんです。

 

なのになぜまた痛み出してるのか理解できませんでした。ともかく痛いのを我慢するほど私は強くないし、それに神経に来てるのですぐに虫歯治療をすることになりました。新しい歯医者さんはその痛む箇所を見つけ確かに分かりにくい虫歯だとは言ってましたけれど、だったら歯医者の資格って何なのと問いかけたくなります。

 

ともかく痛みを治すためにも嫌々通院してる歯医者で治療をすることになりましたけれど新しく通院した歯医者は確かに治療中も痛みがなく安心してお任せできそうな雰囲気でした。歯医者というのは本当に選ぶ方一つで失敗することが多々ありますので納得できる歯医者はなるべく覚えておくといいかもしれません。