突然の歯痛!子供の誕生日に虫歯治療

子供の誕生日、半年くらい前から「歯が痛い」と言っていた主人が突然「歯が割れた!」と言い出しました。

 

家では、誕生日パーティーの準備を進め料理やケーキを作っている最中でしたし、子供は主人とプレゼントを買いに行く予定にしていたのに、突然の歯痛!慌てて三国で長年やってる歯科さんに電話をして、なんとかすぐ見てもらえるようになり、ほっとしていたのですが、プレゼントを買いに行けなくなった子供は泣きだしてしまい、そこから機嫌が悪くなり、なだめるのに必死でパーティーの準備が途中でできなくなってしまいました。

 

主人が帰ってきたので、プレゼントだけでも・・・と言おうとその顔を見てびっくり!ほっぺたが赤く腫れて、痛い痛いと顔をゆがめています。

 

聞くと、虫歯が進行して神経まで到達し歯が割れてしまったので、まずは歯を削って神経を取る治療をしたらしいのですが、麻酔をしていても痛かったらしく麻酔が徐々に切れてくると、痛くて寝込んでしまいました。

 

せっかくの誕生日パーティーは台無し、子供は泣き疲れて寝てしまい、ある意味思い出深い誕生日になりました。