歯のメンテナンスは半年に1回のペースで!

大阪から歯科診療所には大阪から歯科診療所には半年に1回のペースで通っています。なにもホワイトニングをしてもらいに通っているわけではありませんよ。歯の定期的なチェックのためです。その際にはもちろん、歯石とりなど歯を白くするための処置もおこなってもらっていますが、しかしホワイトニングまではまだ手を出していません。

ただ、歯石をとってもらったり歯の表面の汚れをとってもらうだけで、ずいぶんと歯はキレイになるのですよね。自分でも驚いたのですが、紅茶やコーヒーで「え!ここまで汚れるの」というほどに、実は歯って汚れるのです。

ですから半年に1回ぐらいのペースで歯科診療所に通って、歯の表面についた汚れをとってもらい、そしてまた歯石もとってもらうのです。メンテナンスの適切な期間が私が通っている歯科診療所の歯科医師さんによりますと、半年に1回ということで、私もそれを目安に通っています。

はっきり言って待ち時間が長いですし、半年に1回のペースでも歯科診療所に通うのは面倒だと感じますが、歯の健康を考えるとそれぐらいしなくてはと奮い立たせています。

歯石を取ってもらいに歯医者に行きました。

自分の結婚式を控え、歯石を取ってもらおうと思って吹田にある歯医者に行くことにしました。元々歯の間に隙間があり、物が詰まりやすく、歯石も溜まりがちだったのですが、虫歯ではないので歯医者に行く気にならず、数年分溜まってしまっていました。日常生活では気にならないレベルですが、さすがに一生に一度の晴れ姿なので、なるべく全身の至るところを綺麗にしたいと思ったのが受診のきっかけです。

何やら鋭い音が鳴る機械と、手動で掘り出すような器具との併用で歯石を取ってもらいました。手動の器具の方は、歯が抜けるのではないかというぐらい結構な力を込められました。歯石除去の間、ほんの少しだけ痛みを感じていましたが、口をゆすぐと水が真っ赤になって出てきたので驚きました。歯茎も少し弱っているので出血しやすいという事を教えてもらい、正しい歯磨きの仕方も指導してもらえました。1回の受診で全部取ってくれるのかと思いきや、2回に分けて行うということになり、少々面倒でした。

虫歯ではないからいいかと思って放っておくと、積もり積もって治療が大変になってしまいます。自分の負担を減らすためにも、早めに受診することをおすすめします。小さな虫歯や歯周病など、自分では気づかない他の疾患を見つけてもらうこともできるかもしれません。